鍋割山 平成29年11月10日(金)

今日の山登りは、先週に続き登山道の表示板の交換作業を控えているのでその準備で登った。同じく資材関係11Kg、最低限にした登山装備と食料等4Kg、そしてカメラ1.5Kg。合計16.5Kg。

画像


コース
東丹沢県民の森→二股→後沢乗越→鍋割山→後沢乗越→二股→東丹沢県民の森

東丹沢県民の森駐車場に6時前に着く。先行車は路上駐車1台と駐車場に1台。駐車場の方が準備中。
こちらもいつものように準備し6時15分に出発す。
画像


勘七橋
画像

今日は荷の関係でショートカットコースは通らず林道を進み西山林道へ。

二股へ。紅葉はまだ見られそう。
画像


二股から先のここのポイントで一回目の荷を置く。(写真ブレブレ恥ずかしいがこれしかないので)
画像


そして鍋割山荘の水置き場に着きここでも荷を置く。
画像


次はここ、
画像

ガレた沢筋に3回目の荷下ろし。だいぶ軽くなった。

この付近はまだ紅葉が見られた。
画像


そして後沢乗越に着いて4回目の荷を下ろす。
画像


最後のにはここからすぐ上。と言っても急坂を登らねば。紅葉を見ながらゆっくり登り。
画像


ここで最後の荷を下ろす。軽くなった。
画像


荷揚げは終わったがここから鍋割山まで登る。
画像

ここまで登ると木々の葉は落ち冬枯れの様そう、季節の進むのは早い。


鍋割山に着く。富士山は雲の中。せっかく冠雪し積雪となって綺麗だろうにね。残念。
画像


こちらは海側の眺め。
画像

すっかり葉を落とした木。曇り、北風が冷たい。海側の展望も雲が湧き寒そうな景色に見える。山は冬近しだね

着いたときはまばらだって登山者も、今日は平日にもかかわらず大勢登って来ました。そして名物の「鍋割うどん」皆さん食べてます。

こちらも昼食、冷たいおにぎりを食べ降りる。
画像


気圧の谷が通過中かますます黒い雲が湧き雷でも来そうな雲行き。
画像


ここからは最後の紅葉を見ながらのんびりと降りる、雲行きも落ち着き時折陽が射し雨はないようだ。
画像


画像


画像


画像


後沢乗越まで降りて来るとまだ青い葉が多い。
画像


林道終点。
画像


ここからたんたんと歩いて。
画像


画像


画像


出発時の東丹沢県民の森に無事に降りた。
画像

駐車場は満車、空きスペースも車の列。周囲の路上も駐車の列。鍋割山から降りるとき次から次と登ってくる人いたもの。


これで準備のための荷揚げはおしまい。来週は表示板の設置作業がある。場所が場所だけに天気と相談しながらの作業になる。北風の強い寒い日は避けたいね、尾根筋になるので。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック