大山登山 平成29年11月17日(金)

今年47回目の大山登山はなんと9月30日以来だ。阿夫利神社下社から大山寺に下ってモミジの紅葉を見て来た。
画像


コース
日向登山口→見晴台→阿夫利神社下社→大山寺→阿夫利神社下社→イタツミ尾根分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口

日ノ出が遅くなって家を出るのも遅い。5時15分に駐車場にに着いた。まだ誰も来ていない。
準備をしていると一台、見慣れない車だ。さらに大山隊のOgさんが来た。久しぶり、元気そう。
見慣れない車の主は大山隊のEtさんだった。新車に乗り換えたって。こちらも事故の台車でレンタカーだからいつもと違うが。

5時25分に3人で歩き始めるへッとランプで。写真は暗くてパス。

林道登山口からお地蔵さんへ。まだ暗い。

6:25 見晴台に着く。天気はよさそう。
画像


ここでOgさんが下社から大山寺のモミジ見物に行くかとなって下社に向かう。
画像


見晴台から下社への道は整備され非常に安全性が高くなった。以前は事故がたびたび発生し死者も出た。
画像

手摺やロープでガードされた道が下社まで続く。

二重滝の紅葉。
画像


滝の水量も今年は多いです。
画像


そして下社に着く、左の階段を登ると下社下に、ここは右に行きます。大山寺へ。
画像


紅葉を見ながらこの先、女坂の階段を降りる。
画像


大山寺はモミジの見頃、朝日が当たり綺麗です。
画像


画像


画像


画像


画像


画像

早い時間でしたので人も少なく静かに鑑賞することができた。良い時期でした。また、大山隊の皆さんがいなかったらここまで来なかったろうに、Ogさん、Etさんに感謝。です。

で、女坂を登り返さねば。下社へ10分程の登り、下っての登りは応えるね。下社に着く。
画像


10分程休み一丁目の階段から登ると、この紅葉。良い色です。
画像


十六丁目から二十丁目の富士見台、今日は富士山雲隠れ。頭をちょこっと出ていたが写真には写らず。
画像


イタツミ尾根分岐から最後の登り、ここがきついんだ。
画像


鳥居をくぐり今日は先に北側の展望地に行く。
画像

丹沢表尾根の向こうに雲が取れた富士山。

そして鉄塔も、青空に高く。
画像


気温は1℃。下は霜柱ザクザクでした。
画像


山頂に登って休憩。
画像


しばし休憩しここから降ります。
画像


東側の展望地の杉の木は台風で折れた。高さが半分ほどになってしまった。
画像


少し下ったいつもの景色の良い展望地から。
画像


モミジ。
画像


画像


見晴台に着き。紅葉した山肌の奥に大山三峰。
画像


ここからキャンプ場へ降りOgさんの案内でセンブリを見に行く。
画像

が、陽射しがなく気温が低いのかセンブリは残念ながら開いていなかった。

珍しいカシワバハグマの花穂が見られた。風に散る前の一瞬の姿か。
画像


さらに下って自然林できれいな景色だ。
画像


そして駐車場に降り、今日の良き登山に感謝。
画像


久しぶりの大山、風もなく明るい陽射しに大山寺のモミジが大変綺麗でした。ライトアップされるようでたくさんの人が見えるんでしょうね。

大山は山頂の紅葉は散ってしまったがまだ中腹は見ごろです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック