小富士と須走お中道歩き 平成29年10月9日(月)そのⅠ

期待した初冠雪は叶わなかったがカラマツの紅葉と風雪に耐える富士山の姿を見た「須走お中道」歩きだった。
画像


























一昨年の7月、中ノ倉峠に写真撮影に行き帰りに小富士に登った時。東富士山荘の方から6合目にシャクナゲが咲いていると聞き、予定外だったが小富士を登った後に六合目から石楠花を見に登ったのが今回のお中道だった。その時はお中道をあまり意識していなかった。

今回は小富士の初冠雪(5日の雨は冠雪にならなかった)を見に登った後にお中道なるものを歩くことにした。

コース

須走口五合目登山口→小富士遊歩道→小富士→→小富士遊歩道→須走五合目登山口→六合目「瀬戸館」→(お中道)→獅子岩→(お中道)→六合目「瀬戸館」→須走口五合目登山口

昨夜の宿「道の駅すばしり」を4時40分に出、須走口五合目に5時10分に着く。雲海のかなたが赤く染まっていた。日の出を見ながら朝食にし登山準備をしてのんびりと出発する。今回は初冠雪がなかったので夜明けの写真は撮らない。又にしよう。

駐車場から振り返ると真っ赤な富士山が目の前に迫り圧倒されます。
画像

























6:27 標高2000mここから登山開始。
画像

























6:33 山荘前を通り小富士遊歩道の入り口に。
画像

























小富士まで約20分。アップダウンの小さい樹林帯を歩いて行くと。
画像












































画像














































6:50 林の切れた前方に小さい富士山が見えると小富士です。
画像






























林を抜け振り返ると、カラマツの紅葉した本物の富士山が目の前に迫ります。
画像


























青(空)、白(初冠雪)、赤(紅葉)の三段紅葉を期待したのですが、自然ですから仕方ありません。また来ます。

縦位置で
画像













































7:00 来た林を抜け戻ります。
画像














































7:19 小富士遊歩道入口。
画像














































ここで少し休憩とトイレタイム。お中道歩きへ向かいます。


ブログの文字数制限、2000文字をオバーしたので、そのⅠ、そのⅡに分けて掲載します。

続きは「小富士と須走お中道歩き 平成29年10月9日(月)そのⅡ」として公開しました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tantanmame

    青空と紅葉が見事ですねえ(^0^)
    お中道、私には未知の世界。
    来期にはのんびりと歩いてみたいですね♪
    続きを楽しみにしていますよ(^0^)



    2017年10月14日 10:58
  • 小天狗

    tantanmameさん
    お待たせしました、続き完了です。
    そのⅠとそのⅡに分けて再度アップしました
    2017年10月15日 15:13

この記事へのトラックバック