大山登山 平成29年5月14日(日)

今年24回目の大山は小雨降るガスガスの中、それは新緑が一段と映える登山でした。
画像






















尾白渓谷と日向山から帰って疲れはあるが何時ものように大山に向かった。

4時25分登山口駐車場に一番に着く。あいにくの小雨、天気の回復が遅いようです。
雨ならやめようかと、そこい大山隊のOgさんが来た、続いてFmさん、Onさんが来る。
メンバーがそろいややめるわけがない。

4:35 準備し一緒に歩き出す。雨具を着るほどではない。
画像















5:25 お地蔵さんへ登る大山隊の皆さん。
画像






















お地蔵さんはいつものようにたたずみ登山者を迎えます。
画像






















5:35 新緑の中見晴台に向かいます。
画像






















5:50 見晴台で休憩をとり山頂へ。山頂方面は全く見えません。
     小雨は降るが雨具は着ません。
画像















まもなく大山常連さんが追いつき一緒に登る。何時もの鎖場も新緑に包まれました。
画像















6:28 第二ベンチ。緑と霧、何とも言えない良い景色です。
画像






















6:50 少し登ると芽吹きの遅れていた「ケヤキ」が新緑の仲間入りです。
画像






















7:02 広沢寺分岐。今日は箱根も大山山頂も見えず。
画像






















ここからいつもの急階段。
画像






















7:11 ひと登りして大きなブナの木、芽吹きから新緑へ早いですね、
     特に今日は霧に包まれその存在感を表していました。
画像






















7:16 いつもの展望地で振り返るが、何も見えず。
画像















7:25 山頂直下の木道。
画像















7:27 大山山頂。
画像






















大山の標高は 1251.7m ですが。

この写真は、「標高1247m」です。
画像






















そしてこの写真は、「標高1251.7m」です
画像















大山山頂の一番高いところの「大山々頂奥の院」が1251.7mで

一段下がったところに建つ「大山頂上本社」が1247mです。

いつも写真にしているのは「大山々頂奥に院」です。

そして中腹に建つ「阿夫利神社下社」は何メートルかな、
今度調べてみます。


北側の展望地は。何も見えず。
画像















今日の気温は 11℃ です。
画像






















霞む鉄塔。
画像






















南側も何も見えず。そのまま下ります。
画像






















9:00 見晴台に降りてきました。休んでいると日曜日で天気も回復に向かい
     次々に登山者が来ます。
画像















9:52 林道登山口に降り立。
画像















10:00 無事、駐車場に降りた。
画像






















今日の大山登山は記念すべき日となりました。それは大山隊のFmさんが
大山山頂に立つのは3ヶ月ぶりなのです。
最近いつも見晴台で引き返していました。今日も見晴台でここで降りると、
みんなに上まで行こうと促され山頂へ、第二ベンチでもここで帰ると、
またまた山頂へと促され歩き出しとうとう山頂まで登りました。

高齢であることと、ここしばらく体調の調子もあって山頂を踏まずに降りて
いたが今日は久しぶりに大山山頂に建ち笑顔を見せていました。
良かった、よかった。

おしまい。次はどこの山へ、花の季節ですね、花のあたり年だといいのにね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック