天城山シャクナゲ 平成29年5月21日(日) 

かみさんの花見登山にこたえて天城山のシャクナゲを見に行く。
画像












































コース
天城ゴルフ場登山者用P→四辻→万二郎岳→馬ノ背→石楠花立→万三郎岳→石楠花コース分岐→片瀬峠→小岳→片瀬峠→石楠花コース分岐→涸沢分岐→四辻→天城ゴルフ場登山者用P


前日の土曜日の夕方に駐車場に入り今日はここで車中泊をする。当日の早朝車移動は疲れるのと、早立ちで団体登山者等この時期、この山の混雑を回避することもあって早い出発とするため前日にした。

夕方駐車場に着くと大半の登山者はすでに降りた人、や遅れて降てきた人などまだいる。

一段奥の駐車場には望遠鏡を立てた星観察かな、一人二人と集まり夜には7から8名が集まりそれぞれ小さいのや大きい望遠鏡を立て夜遅くまで観察をしている。

夜中の2時30分ごろまだ観察をしていた。周囲に明かるい物はなく良く星が見え、天の川もよく見えます。

三脚を立、星写真を撮る。カメラの絞りを開放にし、ISO感度を上げ、長時間露出にし撮影したのがこの写真。
画像











































特別に星の写真撮影の知識を持っていないがこのように撮れた。カメラだな。青くフレアーと思われるものはトイレの夜間照明を避けたが何かに反射しレンズ内に入ったのかな。

朝は4時に起き軽い朝食で準備をし5時ごろぼつぼつ歩き出した。今回は新緑のブナと開花したホヤホヤのシャクナゲの花の撮影。と、団体登山者やハイカーの登る時間をさけ早出と小岳のブナ観察&静かなところで山昼食を食べる。です。

5:09 登山口に入る。天気は良い。
画像











































5:26 軽くオーミングアップで四辻へ。
画像












































6:24 万二郎岳直下の危険な崖の上から。相模湾の輝きを撮る。
画像












































6:29 万二郎岳に着く。
画像
























展望は木々の間から少し、三筋山方面を撮る。4月23日に見た風車、
三筋山から遊歩道沿いにずらり十数機。
画像























今日は山の上も暑くなった。汗の引くのを待って出発する。

ヒメシャラの道を進み。
画像











































6:57 岩場の上から万二郎岳を振り返って。
画像
























7:00 馬の背に着く。出発地のゴルフ場を見下ろし。
画像
























アセビのトンネルを抜け。
画像












































7:20 石楠花立、とは言ってもここは石楠花はありません。
画像












































少し登るとありました。シャクナゲ。
画像












































たくさん咲いています。アップで。
画像













































画像











































開花した直後の花。
シャクナゲの花は、見ごろや満開になると花の縁が茶色になって綺麗でない。
開花したすぐの変色していない花を撮のが今回の目的だ。。
予想が当たりちょうど良い。
画像























こちらも開花直後。きれいです。
画像























さなぎから孵化した直後の蝶のやわらかい羽のように。

まだつぼみがたくさんあります。
画像
























いい色ですよ。
画像












































こちらも。
画像
























8:11 連続するシャクナゲを見て万三郎岳へ。
画像











































時間が早いのでまだ登山者はまばらです。

山頂のドウゴクミツバツツジはまだつぼみでした、今週末見ごろかな。
画像












































8:28 シャクナゲコース分岐へ。
画像














































ここから片瀬峠、小岳方面にブナの新緑を見に行きます。
画像












































画像












































画像
























片瀬峠を過ぎ少し登ってミツバツツジ越しに万三郎岳を振り返って。
画像
























9:03 ブナ林に囲まれた静かな小岳に着く。
画像













































ここで早い昼食。
山の朝は早いから4時の朝食から5時間経過、おなかすくよね。
画像
























何時もの「ご当地ラーメン」と「わかめラーメン」,コヒーと紅茶。ボトル詰めは最近仕入れた乾燥ナッツ類、行動食です。手前のライターはバナーの不調時の緊急の着火用。タバコは吸いません。


今回小岳まで足を延ばしたのは、ブナの新緑に触れることと、静かなところでゆっくり昼食にしたかったから。

案の定、静かでした、昼食をいただいている間3人の方が通っただけ。万三郎岳山頂は団体さんで山頂標識も見えないほどよ、と八丁池に向かう登山者の方がおっしゃっていました。ここで昼食、良かった良かったです。


10:00 小岳を後にブナの新緑を見ながらシャクナゲコース分岐まで      登り返します。
画像












































ここを登っていると団体さんが降りてきました。八丁池に行くようです。これでシャクナゲコースを静かに降りられる。
画像












































11:30 シャクナゲコース分岐まで登り返すと、ちょうど見ごろです。
画像












































ここから涸沢分岐まで花街道、ツツジ、白いシャクナゲなど。
画像













































画像























そして最後は、まだつぼみ、開花直前の色の良い花たち。
画像












































画像























良かったです、思い通りの時期に遭遇できて。


12:44 ここから四辻へ降り。
画像












































13:13 無事登山口に着いた。
画像

























天気も良く、混雑の時期を静かに歩くことができ、良い花に会い、とてもよかったですよ。

次なる花見登山はいずこへ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック