大山登山 平成29年3月28日(火)

今年17回目の大山登山。
雪の塔ノ岳の写真撮影に行こうかと思っていたが昨日の午後から
太陽が照って木に着雪したものが落ちてしまったので結局いつもの
大山登った。

一昨日に降った雪は思いのほか多くラッセルで3時間かけて登って
きた。
画像






















コース 日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山山頂→
     広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場

日向の駐車場に4時50分に着いた。先行の車か?1台止まっている。
準備をし55分に出発。そこに大山隊のEtさんの車がついた。今日も
写真を撮りながら登るので待たずに先行した。

5:08 駐車場上の林道から、もう赤くなっている日の出に間に合うかな。
画像





















5:39 急いで登り日の出ポイントに着いた、すでに陽は出た後2~3分
    遅かったようだ。でもよい日の出が見られた。
画像














振り返って西側の阿夫利神社下社方面、少し赤くなった。
画像













5:53 見晴台に着く。雪が多そうだ。そこに大山隊のEtさんとOnさんが
    登ってきた。
画像













     大山三峰方面。こちらも雪が多い。
画像













6:12 鎖場、少し雪がついているので注意して登る。
画像






















6:25 ベンチに着く。まだ雪は少なく順調に登ってきた。横浜方面。
画像














6:35 ベンチから5分程登ると倒木が。馬酔木の大木が倒れた。重い
    湿った雪の重みに耐えられなかったのだろう。

下側から。
画像






















上側から。
画像






















7:20 広沢分岐。倒木を過ぎると雪が深くなって、昨日の一人の
    踏み跡はあるもののひざぐらいまで潜り交代で先頭を歩く。
    今日の箱根は噴煙が少ないように見える。
画像














7:29 大きなブナのある付近んから大山山頂をみる。
画像



















7:50 山頂下の展望地から上ってきた尾根を見て。
画像




















7:56 ラッセルする。
画像













8:15 山頂直下の木道。風が強かったのか雪は少ない。
画像






















8:20 大山山頂。雪の中3時間以上かかった。積雪は30~35 cm 
    ぐらい、思いのほか多く、膝まで潜りワカンをつけるとよかった
    がこんなに積もったとは思えず持ってこなかった。車の中に積
    んであるのに。
画像






















奥の院の狛犬。
画像















山頂標識と江の島。
画像














北側の展望地から。

富士山と丹沢表尾根。
画像














丹沢三峰と雲取山方面。奥多摩も雪が多いようだ。
画像














今日の温度は 16 ℃ 日が射し高い。日陰に移さないとだめだね。
画像






















鉄塔と表尾根。
画像
















9:00 東側の展望はかすんでいて見えず。往路を降りる。


9:24 枝に着雪した雪が春の花のように見えた。
画像















9:50 すっかり雪は落ちた。大きいコンクリートブロック付近。
画像























10:25 気温が高く雪も溶けシャーベット状の滑りやすい鎖場を通り
     見晴台まで降りた。山頂部はまだ真っ白だ。
画像













10:50 3時間以上のラッセルで「おなかすいた」ここでカップラーメンを食べ
      エネルギー補給してから出発す。



見晴台下のミツマタの開花状況は。
画像
もう少しで見ごろの様です。













11:30 林道登山口付近で「マムシグサ」がもう出ていた。
画像






















11:40 日向駐車場に降りた。



この時期としては遅い雪だったが、大山隊の二人と先頭を交代し
春雪を堪能した大山登山でした。これでもう雪はないだろうな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック