大山天狗の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大山登山 平成30年7月4日(水)

<<   作成日時 : 2018/07/05 14:17   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

今年27回目の大山登山。
画像


大山に初めて咲いた「バイケイソウ」たぶん。  (オオバイケイソウ)



戻り梅雨か? 天気予報は梅雨明けを報じたが暫らく雨の日が続きそうなので、曇り予報の今日大山に登る。


早めに家を出、246号を過ぎると大粒の雨がパラパラと来た。日向登山口の駐車場に4時15分に着く。小雨が舞う、しばらく様子見をる。先行車は1台、出発した様だ。
画像


東の空は朝焼け。明るくなって雨も大丈夫の様子。登ります。



コース
日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場




5:05 準備をして駐車場を出発。


5:12 林道登山口。ここから九十九曲の登り。風はあるが台風の風で温く暑い。
画像





5:42 九十九曲を登ってお地蔵さんい着く。稜線に乗ればそれでも汗は引く。
画像





画像


降りて来る方が? 今日は見晴台までにしたと。




6:00 見晴台に着く。
画像


コンクリートブロックから上は雲の中だ。



ヤマボウシの花は終わり、実を結び始めた。
画像





6:30 第二ベンチ。雨は降られずここまで来た。
画像





6:40 コンクリートブロックに着く。
画像


この写真をモニターで見ると中央やや上に「ゴーストかフレアー」か、霧ヶ峰でも同じ現象で気になっていた。


ゴーストが出るような条件でないので、念のためフィルター(L1Bc)を外して撮ったのが下の写真。
画像


詳細は後で調べることにし、雨の中フィルターなしでは撮れないので再度フィルターを着ける。




6:55 霧の広沢寺分岐に着く。
画像




何時ものここから急な階段を登る。
画像






大きなブナの木。
画像





お気に入りの展望地は何も見えず。
画像


ここで若者が3人降りてきた。


7:15 山頂に着く。静か、誰もいません。
画像




北側の展望地へ、今日は見えないだろが行きます、いつものことなので。
画像





鉄塔群も、かすむ。
画像





今日に気温は プラス18℃
画像




東側は? 
画像





7:20 何も見えないので、休まずに降ります、雨になる前に。



木道の風景。
画像




その木道の先に大山で初めて咲く「バイケイソウ」、ちょうど見頃でした。
画像





雨の日の木道はきれいに見える。
画像




休まず降ります。コンクリートブロックで休んでいる方とちょっと会話。


さらに降りると、大山常連のWnさんが登ってきた。何時も頑張りますね。


8:14 見晴台に降りた。
画像


お一人休憩中。まもなく山頂に向かった。

そこにコンクリートブロックで休んでいた方が降りてきた、山頂はあきらめたのだ。


ここで初めての休憩、水分補給とパンを食べる。すると雨が、ザックカバーを着けて早々に降りる。



8:58 林道登山口。雨は小雨。
画像




9:05 今日も無事に駐車場に着いた。同時にザーっと雨が助かった。雨具は着けずに済んだ。
画像




予報の曇りから大山は雨になったが大山に初めて(たぶん)咲いた「バイケイソウ」が見ごろになっていたので良いタイミングだった。




フィルターのゴーストの件はたぶんかなり使い込んでいるので表面の細かい目には見えないすれ傷などがあるのかもしれません。別のフィルターと取り換えた。実際に撮って確認です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大山登山 平成30年7月4日(水) 大山天狗の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる