大山天狗の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧ヶ峰登山 平成30年7月2日(月)

<<   作成日時 : 2018/07/05 08:39   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




7月1日(日)

入笠山登山後、明日の「霧ヶ峰」登山へ沢入登山口駐車場を12時30分に出発、20号線手前の「ゆ〜とろん」温泉で汗を流す。ここは地下1200mから湧く温泉。源泉かけ流しだそうです。

これと言った特徴はない温泉だけど素直な 「ゆ」 かな。

何たって嬉しいのは高〇〇割引でおひとり様400円なり。ゆっくり浸かり疲れを取りました。

その後、諏訪に入り巷で人気の「角上魚類諏訪店」へ。混んでいました、すごい人気なんですね。

今夜の夕食を買う。店外の大型の製氷機はお持ち帰り用、自由に皆さん取っていました。


そして最初に向かったのは「車山ノ肩」。ニッコウキスゲを見に行く。ポチポチと咲いてまだ1週間から10日ほど早かった。
画像


ポツンと咲くニッコウキスゲ。鹿よけの電気柵があり工夫しないと線が写るね。ツボミはたくさんありました、見頃は綺麗なんでしょうね。




コバイケソウは見ごろでした。でももう終盤ですね。
画像




画像

今年は、まずまずの当たり年のようです。



駐車場に戻り今日の車中泊地「八島湿原駐車場」へ。日曜日の夕方で駐車場は車が少ないです。
昨年も霧ヶ峰は7月2日に登っている、その時に駐車場で写真を撮っていた名古屋の方が今年も来ていた。毎年来ていると、何日前からいるそうです。


さて、明日の予定は何回も霧ヶ峰を歩いているがまだ登っていない「鷲ヶ峰」に登りその後「八島湿原」を一周する。かみさんの膝次第で予定は変わることも。




7月2日(月)

快晴の良いお天気です。八島湿原が一望できる「八島園地」に朝の写真撮影に行く、4時10分頃。カメラマンは名古屋の方と他に2人。




日ノ出は4時39分。男女倉山の左、奥霧小屋あたりから。
画像




画像





気温、湿度も低くとても爽やかな朝です。高原の朝は「いいね」。
画像





戻って朝食にする。

さて登山ですが、今日もかみさんお膝の様子を見ながら、まだ登っていない鷲ヶ峰を登り、その後八島湿原の周回コースを歩きます。(今回は登山ではないですね、これはハイキングって言うのかね。)



コース

八島園地→鷲ヶ峰→八島園地→御射山分岐→奥霧小屋→八島園地



6:25 八島園地から出発です。
画像




「バイカウツギ」青空に映える。いいね。
画像




今日は空気が澄、青い空と適度な白い雲。いいね。
画像


長袖のシャツ一枚では風もあって寒いです。


ここは「ニッコウキスゲ」が見ごろです。株数は車山に負けるけど。
画像


右奥が車山の山頂にあるドームです。(写真中央のゴーストかフレアー。ちょっと気になる。)



これから登る「鷲ヶ峰」。山頂はこの奥になるのでここからは見えません。
画像





振り返って。左に八島湿原、右奥に南アルプスの主峰が見えてきました。
画像





車山です。右奥にちょっこッと頭を出した八ヶ岳。
画像





少し登ると富士山も頭を出してくれました。
画像





蓼科山、南八ヶ岳の山、富士山。
画像





その左に、富士山から南アルプス。いいね。
画像





鷲ヶ峰のピークが左奥に見えてきた。
画像





諏訪湖の奥に「中央アルプス」と右奥は「乗鞍岳」。  (中央アルプスね、南駒にもう一度登りたいのだが。)
画像





こちらは「南アルプス」。
画像





7:35 ゆっくり登り、展望を楽しみ山頂に着く。
画像





方位盤の向こうに諏訪湖。
画像





八ケ岳から南アルプス。
画像





すぐ近くに見える、北八ヶ岳の蓼科山。
画像




7:50 休憩して下山する。



ツツジ終盤の斜面に斜光線が入り緑、いいね。
画像




富士山に向かって歩く尾根筋。
画像




足もとに咲く「コウリンカ」。ここだけでした、10株ぐらいまとまって咲いている。
画像





八ヶ岳と富士山。
画像





眼下に八島湿原。
画像





今日は月曜日とあって駐車場には車が少ないです。
画像





8:57 八島園地に降りてきました。
画像


天気も良く爽やかな空、展望を楽しみ気持ちの良い鷲ヶ峰登山でした。




一度駐車場に戻り早い昼食する。コーヒーをいただきトイレを済ませこれから八島湿原を周回します。


10:17 八島園地から御射山に向かう。かみさんには膝にやさしい平坦な木道歩きとなる。
画像





最初に迎えてくれた花は。「オオカサモチ」。
画像





そして「ニッコウキスゲ」
画像





「イブキトラノオ」
画像





先ほど登った「鷲ヶ峰」。
画像





陽射しは強いが、風は爽やか。
画像


林の中は快適です。



10:56 御射山分岐に着く。
画像




ここからは「鎌ヶ池」方面に行く。緩やかな登りの砂利の車道歩き。
画像




整然としたカラマツ林の林床に太陽光が入り一際緑が綺麗に見える。(緑にひかれて思わず撮ってしまった)
画像




「カラマツソウ」
画像





「コバイケソウ」
画像





11:32 奥霧小屋に着く。
画像


皆さん必ず休憩される奥霧小屋休憩所。



20分程休憩し出発。鏡池。
画像


今日は空が澄湿度が少なく、この時間になっても透明感ある写真が撮れています。




湿原には「ワタスゲ」かな。
画像





コバイケソウト左に「男女倉山」、中央右寄りに「南の耳」
画像





こちらは「ニッコウキスゲ」と。
画像




この時間になると湿原を散策される多くのハイカーが見られます。天気が良いので皆さん楽しいんでしょうね、み〜んな笑顔です。
画像





この木道を登ると「八島園地」。
画像




膝の心配はあったが無事に周回できた。
画像




この後、明日は「櫛形山」のアヤメを見に行く計画だったが、2か月ぶりに2日続けての登山、少々疲れたろうに。って言うことで今回はこれで一旦家に帰ることにした。



昨日と同じ入笠山近くの「ゆ〜とろん」温泉で汗を流し、道の駅でたくさんの野菜など仕入れ家路につく。



取り敢えず歩けるようなのでしばらくは少しずつ慣らし登山を続けることかな。今回は花期ちょっとすぎた「入笠山」とコバイケソウ見頃の「霧ヶ峰」、どちらも天気に恵まれ良い山登りでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧ヶ峰登山 平成30年7月2日(月) 大山天狗の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる