大山天狗の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大山登山 平成30年6月17日(日)

<<   作成日時 : 2018/06/17 14:47   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

今年25回目の大山登山。
画像





コース
日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場



梅雨だから雨は当たり前だけれども山に登るにはちょっと辛いところ、それでもこの時期は雨だと言っていたらいつ登るの、と、なってしまう。と言うわけで今日も大山を登る。


何時もの日向登山口に4時40分に着く。周囲はガスで霧雨が降る。先行車は6台。大山常連のTyさんに、CHRさん、大山隊はOgさんと、ETさんが来ている。他に2台は?

CHRさんが準備中。大山隊はすでに出ている。



4:55 霧雨の中準備をし出発する。雨具は着ず。カメラバックに雨除けのカバーをかける。
画像




林道からの景色はこんな感じ。
画像

「クマノミズキ」が咲く。



5:00 林道登山口。
画像
 



気温は低いが登る九十九折れは風がなく暑い。お地蔵さんを過ごし稜線に乗る。涼しい。
画像

お気に入りの場所だが今日はガスガス、鷹取山も見えません。阿夫利神社下社も全く見えずガスの中。




5:44 見晴台に着く。濃霧、今日は東屋の先のベンチが全く見えない。誰もいない。
画像




休まず行きます。
画像




ヤマボウシ。
画像




6:10 第二ベンチに着く。霧雨でカバーをかけたカメラバックもしっとりと湿っている。カメラも同じ状態。
画像




今日は気温が低くヒルはいなそう。それでも靴下に「塩水」をたっぷりかけて来た。
画像




6:19 コンクリートブロックに着く。
画像




画像



ガスで遠は見えないから目立つのは満開の「ヤマボウシ」ばかり。
画像




雨に濡れた登山道も緑濃く美しい。
画像





6:34 広沢寺分岐に着く。崩壊地はガスが覆い奥まで見えず。
画像




山頂まで0.6Km。ここから急な階段を登る。
画像




今日もガスガスの木道を歩いて。
画像




大きなブナの木に着く。ここもお気に入りの場所。
画像




さらに階段を登り、お気に入りの展望地は今日もガス。
画像




6:52 山頂直下の木道下で先行していた大山隊の皆さんが降りてきた。また一緒に登り返して一緒に山頂に。
画像




少し休憩し、北側の展望地へ。今日も展望はない。深いガスガスです。
画像




鉄塔群もかすむ。
画像




今日の気温は プラス11℃ 。ヒルも出にくい気温の様です。今日はまだ遭遇していません。
画像




7:05 降りる。



山頂から一段下った鹿除け柵内に「コバイケソウ」のつぼみが出ている。大山で「コバイケソウが咲くのは初めてと、Ogさん。咲くのが楽しみです。それも貴重な一株だけ。
画像

後日記   「コバイケソウ」⇒「バイケイソウ」です。・・・Ogさん何時もご教示有り難うございます。


霧の中に咲くヤマボウシ。
画像




これは「アカショウマ」カ?
画像




画像





8:00 見晴台に着く。
画像




8:47 今日も無事に駐車場に降りた。
画像




良い天気ではないが雨ではないので、日曜日とあって登る人は多かった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期、霧雨程度気にしてたら登るチャンス、、、
同感です(^0^)

単独で見るとバイケイソウとコバイケイソウの違い
分かりにくいですよねえ(^^;
しかも花がないとなると、なおさら(^^;

まだ一度も試したことありませんが、
靴下に塩水(^^;
ヒリヒリして来ませんか?
足がふやけるとかしませんか(^^;
tantanmame
2018/06/19 13:35
tantanmameさんこんばんは、コメント、気持ち玉
何時も有り難うございます。

花や木の名前は何時もOgさん、Onさんに
お世話になっています。でもなかなか覚えられずです。

先週は2匹にやられたので今回は注意しました。
靴を履いてから足首付近に良く吹き付けますが
今のところ問題はないですよ。

大山はエゴノキの花は終盤、ヤマボウシの花が盛りです。
今年はいろいろな花が大当たりの年で登って楽しい大山でした。
小天狗
2018/06/19 21:51
こんにちは(^0^)
塩水問題ないようですねえ(^0^)
今度ネオプレーンの靴下に
タップリ塩水かけてやってみます(^9^)
いつもは木酢液を靴にだけかけてでした(^^;
靴下なら防御対策ばっちりの気がします。


tantanmame
2018/06/21 17:36
塩水の使い方で本当は登山靴に直接
塩水を吹き付けたいのだけれど、ゴアの靴
では透湿用の通気口が塩で詰まるのでかけ
ないようにしています。

ズボンのすそを靴下の中に入れてそこにたっ
ぷり塩水をスプレーで吹き付けています。

効果はあるけれども、完ぺきではないですよ。

時々足元を見て確認ですね。

ネオプレーンですか? もしかして沢の中へ
濡れるとアウトです。

お互い気おつけてヒルワールドへ。

小天狗
2018/06/21 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
大山登山 平成30年6月17日(日) 大山天狗の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる