大山天狗の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒川鶏冠山登山 平成30年5月6日(日)

<<   作成日時 : 2018/05/08 11:23   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

大菩薩嶺に登る予定がアクシデントで黒川鶏冠山に。
画像



コース
柳沢峠→六本木峠→横手山峠→黒川山直下→鶏冠山→黒川山直下→黒川山三角点→展望台→黒川山直下→横手山峠→柳沢峠


連休後半は7日(月)まで休みなので昨年、大菩薩に至る、牛の寝通りと小菅大菩薩道を歩いたので今回は柳沢峠ルートをたどり大菩薩嶺に登る。


5月5日(土)

午前大山に登り帰ってから昼飯を食べ柳沢峠に向かう。午後で下りの帰省の渋滞はないだろうと高速は使用せず20号線を走る。思った通り20号線は上り大渋滞が続いていた、こちら下りはスイスイ走って途中休憩も入れて柳沢峠に17時前に着く。明日に備えて今日はここがお宿。泊まり車は3台。


5月6日(日)

簡単に朝食を済ませ準備をして出発。天気は快晴。柳沢峠茶屋の東屋から見る今日の富士山。
画像



5:12 出発。道の横、階段を登り山道に入る。
画像

目指すはまず、丸川峠。


道は右に巻くように進む。緑が綺麗です。
画像



6:11 六本木峠に着く。ここも丸川峠・大菩薩嶺へ。
画像



暫らく歩いて苔むした大きな石のゴロゴロした道。
画像




かみさんはいつものように後からボチボチ歩いてくるので何時も写真を撮りながら先行する。
画像

「オオカメノキ」の写真を何カットか撮ってかみさんが来るのを待つも来ない。しばらく待っても来ない。


先ほどの苔むした大きな石のところまで戻ると、かみさん右足のひざ裏の痛みで動けずにいた。筋を痛めたようだ。


応急処置、まず湿布で冷やす、緊急時のためと持っていた「膝サポーター」をまいて様子を見る。

自力で歩けるのでここから引き返す。登山道がほぼ平坦で足に負担が優しくこれも助かった。休みながらゆっくり歩き六本木峠まで来る。
画像



ここで、一人で歩いて駐車場に戻れるから、大菩薩では時間がかかるので鶏冠山に行っても良いと言う。



8:08 痛めた個所も軽いようで歩くのは大丈夫、お言葉に甘えて行ってきます。



8:26 林道出合い。
画像



一旦ん下ってしばらく平な道を行く。
画像



8:43 水平なルートから少し斜面を登った横手山峠に着く。
画像



ここからなだらかな登りになって樹間から見る「大菩薩嶺」。「富士山」も見える。
画像



9:08 まもなく黒川山直下に着く。ここから神社方面か、三角点か、展望台方面か? まずは神社に行く。
画像



落合集落への分岐を過ぎ。
画像




神社手前の急登、木の根、岩場を登り。
画像



9:20 神社に着く。ここに山梨百名山の標識だ有り「鶏冠山(黒川山)」となっていた。ここが山頂か。
画像



ここは、大菩薩嶺、富士山の好展望台でした。天気も良く良い眺めです。
画像



もう一枚。
画像



9:32 急な岩場を降りると今日初めての単独男性登山者に会った。


9:37 黒川山直下に戻り。
画像



すぐ上の三角点へ。ここは三等三角点でした。
画像



9:42 次は展望台に行く。ここを登れば展望台。
画像



ここからも「大菩薩嶺」と「富士山」。
画像



振り返れば奥秩父の山並みが一望。
画像


画像



10:00 降ります。三度、黒川山直下に戻りここから来た道を戻ります。
画像



画像



これは「春の紅葉」ですね。
画像



10:36 林道出合。
画像

ここから六本木峠まで緩く登り返して。


10:53 六本木峠に着く。ここからブナの道を歩き。
画像



会った登山者は4組8名、こちら方面尾山は静かな山です。
画像



11:39 柳沢峠に降りた。
画像

ここは甲州と秩父を結ぶ峠とあって多くの車、バイクの方たちが寄っていました。

今日阿無事に降りたとは言えない。がケガも重症ではないので経過を見rましょう。明日、病院に行く。



今日見た花の一覧。

画像



岩場に咲いたスミレ。
画像



フデリンドウ。鶏冠山の近くの登山道で。
画像



シャクナゲ。鶏冠山山頂に咲いていた。
画像



ハシリドコロ。たくさん咲いていた。
画像



タカバミ。
画像



画像



通りかかった登山者は「ミニイチゲ」ト言うが?
画像



帰りは今日も20号線が渋滞すると思われ、小菅から上野原に出、途中寄り道。
画像



小菅と上野原間にある「羽置の里・びりゅう館」
画像



水車でそば粉を挽いている。
画像




その手打ちそばをいただいて。おいしゅうございました。
画像


ここは「坪山」の登山口になっていて、午後の時間で多くの登山者が降りてきてはここで飲み、食いグループで楽しくひと時を過ごされています。

こちらはお腹にガソリンは入れられなかったが美味しいものを補給で来たので帰ります。


山越え「牧馬峠」から宮ケ瀬湖ルートで渋滞もなく16時半ごろ家に着いた。


5月7日(月)病院に行く、診察結果は膝関節の周囲に筋肉を鍛えろとの指導。しばらく重りで鍛錬してもらいましょう。


私たち夫婦で山歩きもいろいろと転換期なのかな、何をどう転換したらよいかは難しいね、気持ちと体力のギャップがあるから。これまでの長い登山人生を冷静に振り返ってみることで何かを見え出せれば。ちょっと時間かかりそう。


柳沢峠からの大菩薩嶺は静かで良い雰囲気なので秋に再度挑みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奥様の膝、大事に至らなくて良かったですね。
山でのハプニング、私も気をつけないと(^^;

柳沢峠からの鶏冠山、大菩薩、魅力的ですねえ。
またひとつお気に入りが増えました♪

お疲れ様でした(^0^)
tantanmame
2018/05/09 10:30
柳沢峠からの大菩薩、是非とも歩いてみてください。
これからの緑もいいし、秋の紅葉もきれいだと思います。

今年の連休、十分楽しませていただきました。

tantanmameさんこんばんは。
2018/05/09 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒川鶏冠山登山 平成30年5月6日(日) 大山天狗の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる