大山天狗の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大平山ハイキング 平成30年2月12日(月 祝日)

<<   作成日時 : 2018/02/14 16:36   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

大平山の雪山ハイキング、間近に見る富士は厳しい表情を見せていた。
画像



コース
山中湖親水公園P→登山口→(林道経由)→大平山→平尾山→大平山→登山口→山中湖親水公園P


家を4時50分に出る。246号は車が少なく順調に走り、6時30分に山中湖に着く。親水公園はカメラマンなど車は多い。
凍結した湖の先の富士山狙いのカメラマンたち、カメラを立て車の中で様子を見守る、残念ながら今日は終始雲の中。
画像



7:05 コヒーなど飲みながらゆっくりと準備をして出発。周囲に登山者はいない。
画像

丁度日の出になりました。


湖面は凍結し。湖面から吹き抜けてくる風は冷たく寒い日になりそう。
画像



道路を横切り民家の中を進む。
画像



7:24 ここから登山道になる。
画像





踏み跡をたどります。
画像
_


7:50 別荘らしき建物を過ごすと林道に出る。
画像

ここで道標を見落とし林道に沿って続く踏み跡を進み間違いにきずくも後の祭り。




左前方に大平山が見えていたので、このルートはどこに行くのなどと進み。
画像





8:25 登り詰めたのは大平山を過ぎた鞍部でした。
画像




ここから見えた富士山山頂はまだ雲の中。
画像








ここから平尾山に先に行く、大平山は帰りに登りましょう。
画像




風は冷たいが陽射しは明るい。
画像





しばらく下って最低鞍部、
画像



最後の登り。
画像




9:20 静かな平尾山に着く。ここまで登山者はいませんでした、今日は静かです。
画像



まだ雲は取れない富士山。
画像




石割山方面。
画像




三国山方面。
画像




風を避けて平野分岐まで行き休憩。まだ誰も登ってきません、今日の山は静かです。
画像




富士山を見ながら来た道を大平山へ戻ります。
画像




稜線歩きは冷たい風を受け体が冷えるが林に射す陽はなぜか明るい。
画像




10:40 風を避け大平山手前の鞍部で山昼食。
画像

ご当地カップラーメ、カレー味カップラーメ、チーズ、ゆで卵に「とんかつまい泉」。食べすぎか。最後にステックコーヒー。


食事をしている前をぼつぼつと石割山からの登山者が大平山へ通り過ぎていく。



ここから見る凍結した湖と厳しい表情の富士山。
画像




11:30 食事し大平山へ、山頂に着く。
画像




凍る山中湖。
画像




下山は登山道経由で林道へ。
画像

登りで左下の落ちた道標を見落としつい踏み跡に進んでしまった。登山道は林道の対に有った。



民家のある通りに出る。
画像




通りを歩いて湖畔に出る。
画像




遊歩道を歩いて親水公園駐車場に無事降りた。
画像




富士山展望の雪山ハイキングは良い天気だったが富士山は終始雲に隠れ時として厳しい表情だった。
白い雪に青い空、満足としましょう。



今日のもう一つの目的は湧水採り。道志の大渡にある湧水をいただいて帰りました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大平山、いい景色なんですねえ(^0〜)
石割山さへ登ったこと無いです、私(^^;
今度、山友誘って行ってみたいです(^0^)
食事いつも楽しそうですねえ
tantanmame
2018/02/15 19:47
tantanmameさんこんばんわ。
富士五湖周辺の山は富士山展望の雪山ハイキング
にはよい山がたくさんあります。
天気が良い日にぜひ登ってみてはどうでしょうか、

何時もマイカー登山で飲めずつい食べてしまいます。

小天狗
2018/02/15 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
大平山ハイキング 平成30年2月12日(月 祝日) 大山天狗の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる